ドル円週次シナリオ2017/08/21

今週21日の週の週次シナリオです。

日足週足の環境認識

1日足の長期波週足1の短期波は、高値切り下げ、安値切り下げの下降ダウ赤〜を築いていたが、その後、安値赤高値赤を更新できずにボックスレンジ相場となっている。

一方1短期波は、高値切り下げ安値更新の下降ダウを形成し、直近で高値更新を試したが越えられずに同値で戻された形。

現在レートはボックスレンジ下限の1付近。

今後当面、この1付近から反転上昇するか、ありはこのラインを割り込んで行くかに注目したい。

シナリオ反転上昇シナリオ

ここから反転上昇した場合、ボックスレンジ化する可能性を考慮しつつ下位足で買いを検討して行く

シナリオ下降ダウ継続シナリ

4短期波の戻り売りポイントあるいは、1足での戻り売りポイントなどで5足での売りを検討したい。

4足の環境認識

4長期波ほぼ1短期波は、1でレジスタンスされ、高値切り下げ安値更新の下降ダウ白〜を築き、その後直近高値まで戻したものの越えられず同値付近白から下落。

一方4短期波は、高値切り下げ安値更新の下降ダウを形成中。

現在レートは、41付近。

今後、このライン付近から反転上昇に転ずるか、あるいは短期波下降ダウを継続するかに注目したい。

シナリオ反転上昇シナリオ

基本売り目線だが、短期波がダブルボトムを築くようであれば、右側安値付近の下位足がネックラインを越えるタイミングを観て買いを検討する。

シナリオ下降継続シナリオ

基本戻り売りを狙う。下位足でのネックライン割れのタイミングで売りを検討する。